黒酢のアレンジ方法は?クエン酸たっぷりで健康効果抜群

セミナー

ダイエットの大敵は、肌がボロボロになること。

肌は美肌への一歩ですが、疲れたときには、クエン酸を摂取したくなるもの。

実はクエン酸には、美容や健康、生活に至るまでさまざまな効果が期待されているのです。

早速見ていきましょう。

効果その1:ミネラルの吸収をサポート

体の組織や機能を調整しているミネラルは、非常に吸収しにくい栄養素です。

特にカルシウム・鉄・亜鉛などは日本人に不足しがちともいわれています。

クエン酸は、ミネラルの腸からの吸収を高めます。

効果その2:筋肉中の乳酸の代謝を進め、乳酸濃度を下げる

疲れたときに酸っぱいものが欲しくなるのは、普通のことで、運動後には、乳酸の濃度を下げる効果があります。

クエン酸がたっぷり含まれたお酢を手軽に摂取できれば、簡単ですよね。

黒麹発酵でつくられた、アミノ酸クエン酸たっぷりの「飲むお酢」です。

炭酸で割ったりするのはもちろん、そのままでも飲めることもポイントです!

  • クエン酸:1,652mg(梅干し約3個分)
  • アミノ酸(必須アミノ酸を含む): 3,045mg(リンゴ酢の約10倍)

炭酸や牛乳、ヨーグルトで割ってアレンジして楽しむこともできますが何にも割らなくても、そのまま美味しく飲むことができます!

ツンとこない、優しいお酢です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました